ツール

【保存版】頭数から簡単にボックスの点数計算

ここではボックス馬券(車券、舟券)の組み合わせ数について紹介します。競馬場などで馬券を購入するためのマークシートにも記載されていますが、一定の頭数までは覚えておくといいですね。

ボックス馬券が好きな方であれば、7 頭ボックスくらいまでなら暗記しちゃっている人も多いでしょう。

それだけで十分、8 頭以上は買わないよって言う人もいると思いますが、参考までにフルゲート 18 頭の組み合わせパターン数を紹介します。

私の経験上、馬単や馬連、3 連複も 8 頭ボックスが最大だったと記憶しています。マツリダゴッホが勝った有馬記念は馬単 8 頭ボックスで華麗に外しました・・・。

枠連は最大で「(8 × 7) ÷ 2」の 28 通り、ワイドは馬連と同じなので馬連の項目を参考にしてください。

頭数馬連馬単3連複3連単
212
33616
4612424
510201060
6153020120
7214235210
8285656336
9367284504
104590120720
1155110165990
12661322201,320
13781562861,716
14911823642,184
151052104552,730
161202405603,360
171362726804,080
181533068164,896