Mac

Macでbrew installした際にディレクトリの権限エラーが出る

Mac の bash で連想配列を使おうと思い、declare したら -A オプションなんて知らないと言われる。

あっ、まだ bash のバージョンが 4.0 未満なのかなっと思って確認したら、その通りでした・・・。

今回は、Mac の bash の最新バージョンをインストールしていきます。

brew installでエラー

久しく使ってなかった brew。確かシェルに変わったんだよねって思い出しながら実行。

予期せぬエラーで躓きます・・・。

bash に限った話ではなく、どのパッケージをインストールしようとしても同じです。

どうやら、上記の 5 つのディレクトリの権限を調整しろとのこと。

/usr/local 配下ならいいだろっと思いながら chown しちゃいます。

以前からディレクトリ権限がおかしかったのか、brew 側の仕様変更なのかわかりませんが、ハードウェア的な問題で何度か PC を入れ替えているので、システム的におかしくなっちゃってる可能性が高いでしょうか。

brewの再実行

変更後、brew を再実行します。

bash が /usr/local/bin/bash にインストールされました。

バージョン 4 系かと思いきや、既に 5 系になっているようですね。

/usr/local/bin/bash が以下のパスを参照していました。

../Cellar/bash/5.0.18/bin/bash

bashのバージョン確認

念のためコマンドからもバージョン確認してみます。

このまま一時的に使用してもいいのですが、どうせならデフォルトのシェルを変えてしまうのも悪くないですね。

以下のリストに /usr/local/bin/bash を追加しておきます。

このリストに定義されているシェルがシステムで利用可能になります。

次に、ログインシェルを切り替える chsh コマンドを実行しましょう。

先ほどインストールした bash のパスを指定します。

ターミナルから新しくシェルを起動し確認してみましょう。
(タブ起動で問題ないです)