Kotlin

【Kotlin入門】「Hello World」を1分で試す

Kotlin がどんなものかは他のサイトを見てもらうとして、これから少しずつ Kotlin を覚えることになるかもしれないからお決まりの「Hello World」です。

Kotlin はブラウザ上でも実行確認できるのでいいですね。

まあ、Hellow World が実務で役立つ場面なんて実際にはないのですが、なぜかこれがどの言語でもお決まりですよね・・・。

ということで、「Kotolin」「Java」「PHP」の違いを見ていきます。

JavaのHelloWorld

Java の Hello World です。

System.out.println が懐かしいですが、出力のためだけに System クラスを使わないといけなかったのは面倒だなぁって感じていました。

実際には log4j などログライブラリで吸収するのですが、昔はチマチマ System.out.println を書いていた気がします。

KotlinのHelloWorld

Kotlin の Hello World です。

あれっ、これだけですか?

function が fun と短縮できるのはいいですね。

また、Class をわざわざ作らなくても main 関数を実行できます。

Kotlin については他の構文も今後チェックしていきますよ。

PHPのHelloWorld

今さらいらないですが、PHP の Hello World です。

説明するまでもないですが、やはりスクリプト言語の方が好き。

そりゃ、たまには厳密に型を意識したい場面も出てきますが、スクリプト言語はスクリプト言語らしくでいいのですよ。