Linux

OpenSUSEでProxyの設定をする

openSUSE のプロキシ設定は、GUI の画面の場合、「ネットワークプロキシ」や「YaSYの設定」から設定することができますが、「ネットワークプロキシ」で設定してもうまいことプロキシを使ってくれません。

今回、初めて GUI の画面を利用したので、この辺の設定がどこからできるのかすぐに見つけられません・・・。

ということで、プロキシの設定を備忘録として残します。

プロキシの設定

ターミナルから直接 /etc/sysconfig/proxy を編集します。

GUI の画面で「YaSYの設定」を見ていないので、この設定ファイルと同じものを参照しているのか再度確認する必要がありますが、取り急ぎこの設定ファイルを編集すると有効になります。

ちなみに、「ネットワークプロキシ」の設定によって何が変わるのか、こちらも確認しておかないと怖いですね。

やはり、Linux は CUI の方が安心して使えます。