Linux

SMARTでハードディスクの温度を計測する

smartctl コマンドは HDD の故障検知をするものですが、HDD の温度も一緒に出力してくれます。

一般的に HDD の温度は上限が 50~55 度くらいと聞いたことがありますが、省スペースの PC やノート PC では 50 度を越えることも珍しくありません。

では、実際に計測してみます。

LinuxでHDDの状態をチェックする

Linux の場合は、df コマンドで対象の HDD のデバイスを調べてから実行します。

また、root ユーザで実行する必要があります。

通常は故障検知をするものなので、チェック結果が PASSED になっているかどうかが重要ですが、HDD の温度は Airflow_Temperature_Cel や Temperature_Celsius の項目で確認します。

WindowsでHDDの状態をチェックする

Windows の場合は、S.M.A.R.T. Monitoring Tools をインストールして、Dos プロンプトから実行します。

どうしてもダイヤが必要な場合

時間を短縮したい。お店屋さんの生産枠を増やしたい。など、ゲームを進めるうえで、どうしても少しだけダイヤを課金したくなる時ってありますよね。

そんな時は、楽天市場で「itunesカード」を購入すると楽天ポイントの還元があってお得です。

iOS(iPhone)の人に限られてしまいますが、初回購入時に 500 円オフのキャンペーンをしていたり、楽天ポイントも最大で 16 倍とものすごくお得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(3,000円)
価格:3000円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)