Mac

MacにPython3.8をバイナリイメージからインストールする

最近、MacBook Pro が何度か不調になり、移行アシスタントを使って代替の PC に移しました。

それもあってか、ローカルで python を使おうと思った時に pip コマンドが見つからず入れ直すハメに。

よくよく考えると、python は pyenv で仮想環境で実行していたかもっと思い出しましたが、どうせなら仮想環境を使わずに最新バージョンを入れてしまおうとインストールすることにしました。

今回は、Mac に Python3.8 をインストールする方法を紹介します。

Pythonのダウンロード

Mac なら Homebrew でパッケージ管理するのが一般的ですが、Homebrew の環境もしっかりと整備していなかったので、今回は公式サイトからバイナリをダウンロードします。

2020 年 8 月時点の最新バージョンは 3.8.5 です。

MacにPython3.8をインストールする

Pythonのインストール

バイナリをダウンロードしたら早速インストールしましょう。

MacにPython3.8をインストールする

使用許諾などが多いですが、問題なければ次へと進めていきます。

MacにPython3.8をインストールする

MacにPython3.8をインストールする

MacにPython3.8をインストールする

MacにPython3.8をインストールする

MacにPython3.8をインストールする

インストールが完了すると、以下のディレクトリに実行ファイルが配備されます。

/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin

パスが通っていない場合は、.bashrc や .zshrc などに追加しておきましょう。

PATH=”$PATH:/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.8/bin”

pipコマンドの実行

では、冒頭でやろうとして失敗していた、pip コマンドによる pymysql インストールを実行してみましょう。

合わせて pip コマンドのバージョンアップをしろと怒られましたね。では、ご指摘の通り。

pip もバージョンアップも完了しました。今後は、ローカルの python 環境も充実させていきたいですね。