Mac

MacでRedisクライアントを使用してDockerのRedisサーバへ接続

ローカルで Redis サーバを利用したい用途があったので、Docker で Redis サーバを起動し、Mac のターミナルから Redis クライアントで操作できるようにしてみました。

Redisクライアント

Mac の場合は brew でインストールします。

バージョン指定しなければ、2018 年 11 月現在だと 5.0 がインストールされるようです。

Redisサーバ

DockerHub には Redis 関連のイメージがたくさんありますが、今回は素直に redis を使います。

バージョンも色々と用意されていますが、alpine3.8 でいきます。

run で起動してもいいのですが、個人的に docker-compose を使って起動させたいので yml ファイルに以下の定義を追加します。

後々、設置など調整したい場面を想定して Docker ファイルに定義します。

今回はとりあえずイメージをそのまま起動させるだけとします。

起動します。

これでローカルの 6379 番ポートで Redis サーバに接続できるようになります。

Redisサーバの操作

Redis サーバの操作コマンドについては、これまでも「AmazonLinuxにRedisクライアントをインストールする」や「Redisでキーをワイルドカード検索して一括削除したい」で書いているので省略します。

AmazonLinuxにRedisクライアントをインストールするAWS で ElastiCache(Redis)を使おうと思って、そこへ接続するために Redis クライアントをインストールしました。...
Redisでキーをワイルドカード検索して一括削除したいRedis を使った運用をしていて、場合によっては特定のキー削除をするケースに遭遇するかもしれません。 例えば、テスト開発中に無駄なキ...