ツール

【メビウスの方程式】オッズと希望利益から投資資金を自動配分

希望の利益と対象となるオッズ(1番目のオッズは必須)を入力して、「計算する」ボタンをクリックしてください。

・係数は 1.0~1.5 が選択可能です
・最大 6 点までオッズを入力できます
・比率数値は小数点二位以下を切り上げしています

係数を増やすと希望利益よりも回収率が上がりますが、投資資金も増えるので注意してください。

[希望利益]

[係数]

[オッズ]


計算する

メビウスの方程式とは

メビウスの方程式は、「メビウスの輪」と関係があるのかなっと勝手なイメージを持っていたのですが関係ないようですね。

多点買いをする際の「資金マネージメント術」としてこのネーミングが付けられたようです。

ただ考え方はすごく理にかなっていて、理論上は希望利益を満たす買い方をして的中すれば、最終的には必ずプラスになるという馬券術(車券、舟券にも適用できる)とも言えます。

ただし希望金額を満たすには、それなりの的中率がないと資金がもたなくなるため、的中率の高い理論か多少の連敗に耐えれる資金力が必要となります。

的中率から想定される連敗確率は、以下のページで簡単に確認できますので、自分の理論の想定的中率を参考に調べてみてください。

連敗確率と連敗数(資金分割数)の計算方法ここでは、的中率から見た連敗数の発生確率を紹介します。的中率から連敗数や連敗確率が確認したい方向けに「計算フォーム」を用意しましたのでご...

まあ、そこまで難しいことは考えず、まずはどんなものか試してみるのをオススメします。

2倍と3倍のオッズで5000円儲ける方法

例えば、絶対に勝つと思われる 2 強が、単勝 2 倍と 3 倍のオッズの場合、以下のように資金配分すれば必ず 5000 円の利益になります。

もちろん、ギャンブルに絶対に勝つなんてものはないですが、資金管理と資金配分はきっちりと行った方がいいですね。

合計金額:25000円

2倍:15,000円(30,000円)
3倍:10,000円(30,000円)

2~6番人気の単勝で5000円儲ける方法

競馬における単勝人気は勝率と相関関係があることは有名です。人気があるほど勝利が高いのです。

1 番人気の勝率は約 33% で、2~6 番人気が約 55%、残りが 7 番人気以下という現状を知っていましたか?

もちろん、人気順だけでは測れない部分もありますが、1 番人気が怪しい時にこのメビウスの法則の出番です。

例えば 2019 年の有馬記念。5000 円儲けるために必要な資金は 4600 円という超低リスクなレースでした。

合計金額:4600円

6.7倍:1,400円(9,380円)
7.8倍:1,300円(10,140円)
13.4倍:700円(9,380円)
17.5倍:600円(10,500円)
18.4倍:600円(11,040円)