MySQL

MySQLで作成済のテーブルからテーブル定義を取得する

似たような構成のテーブルを作る時に、今までは mysqldump コマンドで -d オプションを付けてテーブル定義だけを取得するコマンドを実行していました。

これでも十分に要件は満たせるのですが、MySQL のコンソールからサクっと出したい場合もあるので、SHOW CREATE TABLE コマンドで出力してみます。

SHOW CREATE TABLE

\G を最後に付けた方が多少は見やすいでしょうか。

それほど使う機会はないですが、SHOW 系のコマンドは DB やテーブル、INDEX など、いざって時にすぐに情報が取り出せるので、基本的なものは覚えておくか、コマンドをまとめておくといいですね。

よく、Rows の値がレコード数と一致しないという話を見かけますが、ストレージエンジンが InnoDB の場合は一致しないです。

昔は更新の少ない参照メインのテーブルや全文検索用のテーブルは、MyISAM のストレージエンジンを採用していましたが、この場合は Rows とレコード数が一致します。

InnoDB の場合は素直に COUNT を取得するのがいいですね。

そういえば、MySQL5.7 から InnoDB でも全文検索ができるんですね。

どうしてもダイヤが必要な場合

時間を短縮したい。お店屋さんの生産枠を増やしたい。など、ゲームを進めるうえで、どうしても少しだけダイヤを課金したくなる時ってありますよね。

そんな時は、楽天市場で「itunesカード」を購入すると楽天ポイントの還元があってお得です。

iOS(iPhone)の人に限られてしまいますが、初回購入時に 500 円オフのキャンペーンをしていたり、楽天ポイントも最大で 16 倍とものすごくお得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(3,000円)
価格:3000円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)