Oracle

ストアドプロシージャ(PL/SQL)でファイル操作

ストアドプロシージャ内でファイルを読み込みたいなっと思って調べてみたら UTL_FILE というライブラリがあることが判明しました。

今回は UTL_FILE について紹介したいと思います。

UTL_FILEについて

UTL_FILE の GET_LINE() を使うと、ファイルから 1 行ずつデータを読み込んでプログラム上で扱うことができます。

ただ UTL_FILE.GET_LINE() は、読み込む行がなくなると NULL や論理値を返してくれるわけではなく Exception が発生します。

WHILE や LOOP などの比較演算子に使いたかったところですが、仕方なく EXCEPTION のブロックで NO_DATA_FOUND を受けます。

ストアドはループで continue が使えないのもちょっと面倒なところですね。

GOTO 使うしかないのかな・・・。

どうしてもダイヤが必要な場合

時間を短縮したい。お店屋さんの生産枠を増やしたい。など、ゲームを進めるうえで、どうしても少しだけダイヤを課金したくなる時ってありますよね。

そんな時は、楽天市場で「itunesカード」を購入すると楽天ポイントの還元があってお得です。

iOS(iPhone)の人に限られてしまいますが、初回購入時に 500 円オフのキャンペーンをしていたり、楽天ポイントも最大で 16 倍とものすごくお得です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

App Store & iTunes ギフトカード(3,000円)
価格:3000円(税込、送料無料) (2020/5/24時点)