WordPress

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない問題の対応

WordPress5.6 を新規に構築して、アプリケーションパスワードのプラグインを入れました。

通常なら、ユーザのプロフィール画面にアプリケーションパスワードの設定領域が表示されるのですが、今回は何か様子が違います。

どうやら WordPress5.6 では、標準でアプリケーションパスワードの一部機能が組み込まれたようで、プラグインを有効化すると両方の設定領域が表示されるのです。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

今回は、アプリケーションパスワードが新規で発行できない状況に陥ったので、その状況と対応について紹介します。

標準で組み込まれているアプリケーションパスワード

冒頭の画像を見ていただくとわかる通り、ユーザのプロフィール画面には日本語と英語の両方の領域が表示されています。

最初は、バグか何かで重複して表示されているのかと思いましたが、どうやら以下の 2 つが該当するようです。

・WordPress5.6 の標準のもの
・プラグインでインストールしたもの

しかも標準で組み込まれている方には、新規にパスワードを発行する「テキストボックス」と「追加ボタン」が表示されていません。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

現状は、API などで使用するパスワードを管理する機能が搭載されていないのでしょうか。

プラグインのアプリケーションパスワード

プラグインを有効化することで表示されている領域は、WordPress5.5 以前と変わりません。

通常なら、ここからパスワードを新規に発行できるハズなのですが・・・。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

「Add New」ボタンをクリックすると、「プロフィールを更新」ボタンをクリックした時と同じ動作になり、プロフィールが更新されてページが再読み込みされるのですよね・・・。

明らかに挙動がおかしい。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

ちなみに、初回はパスワードが発行できたのですが、API で認証エラーが出るのでユーザを作り直そうと思ったらこの現象になっています。

そもそも、発行されたパスワードを指定しているのに認証エラーになることがおかしいので、新規発行した時点から何か問題があったということなのでしょうか・・・。

WordPress5.5 以前に作った既存のユーザは問題なく使えています。

まとめ

WordPress5.6 のアプリケーションパスワードについて状況を紹介しました。

同じ現象になっている人の話題がないので、私の環境だけの問題なのかもしれません・・・。

問題があるとしたら、WordPress5.6 本体ではなく application-passwords のプラグインの方なのかなっと疑っています。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

2021 年 1 月上旬の時点では、WordPress5.3.3 までしか動作保証していないですしね。

WordPress5.6でアプリケーションパスワードが発行できない

ってことで、それっぽい Issue を GitHub 上で見つけたので、マージされてバージョンアップされるのを待ってみましょうか。